マッサージでリラックス 副交感神経とオキシトシンが働く


CX_DG195

マッサージでは体調を整える効果があるとされていますが、それ以外にもストレスを緩和する、リラックス効果が期待できます。

マッサージをすると、心身の緊張に働く交感神経の働きが低下します。

そして、リラックスさせる副交感神経が活発化します。

最近、マッサージの後にオキシトシンが増加したという結果が出ました。
これは、抗ストレスホルモンとして注目されている分泌物です。

マッサージのリラックス効果

オキシトシンが出ることで、緊張感がなくなり、気分も良くなって、リフレッシュできたと言う声も多く聞かれます。

このことは、不安症状の解決、うつとされる症状の緩和など、精神的に様々な効果があるとされ注目されています。
マッサージサロンなどで、気分のリフレッシュを図っているというのも、こうした効果が期待できるからです。

興奮した神経を和らげることができ、身体の機能が穏やかになります。
マッサージというと人の手が触れることで、その事自体肌が人の体温を感じること、この触れ合いもリラックス効果の一助となっています。

http://www.chazawabs.com/ 三軒茶屋のおすすめマッサージ

神経にも良い影響を与える

単純に考えて、筋肉をほぐすことで、身体的な緊張がほぐれるのですが、それが神経にも良い影響を与えると考えられることですが、マッサージそのものはとても気持ちの良いことです。

マッサージって資格が必要ですか? – その他(美容・健康) 解決済 | 教えて!goo