冷え性対策はインディバ・エステでバッチリ


最近は、夏でも体の冷えを自覚する女性が増えています。原因は、オフィスや乗り物の冷房にアイスなどの冷たい食べ物ですね。

ひざ掛けやカーディガンで、夏の冷え対策をしている人も見かけますが、手足の冷えは思う以上に体調を崩す大きな原因となっています。手足が冷たいということは、体の芯まで体温が下がっていることが多いからです。
インディバについて – Yahoo!知恵袋
体の芯が冷えると、血の巡りが悪くなったり、神経体温を調節する自律神経の働きが弱くなります。そのため、肩こりや頭痛がひどくなったり、風邪をひきやすくなります。腹痛や下痢を起こしやすくなり、便秘と下痢を繰り返すこともあります。さらに肌が荒れたり、生理痛がひどくなったりして、仕事や勉強にも支障が出てきます。

そんな冷え性対策として、いま、注目されているのがインディバ・エステです。ふつう、エステといえば、エステシャンが手で行いますが、インディバ・エステは、高周波温熱器を使います。これをフェイスやボディにあてると、高周波の作用で体の芯から温かくなってくるのです。体内温度をあげるというところが、インディバ・エステの最大の特徴です。

体内の温度が上がれば、体中の細胞が元気になり、不快な症状が改善されやすくなります。それだけ冷え性対策としても効果が期待できるというわけです。