お墓を霊園に置くにはどれぐらいの費用がかかるの?


最近、お墓を生前にたてておく生前墓というものが流行っています。生前墓は、生きているうちにお墓をたてておくことで
急に亡くなってもお墓をたてなきゃとかそういった負担を遺族にかけることないが最大の特徴です。

民間霊園の管理費って、どんな内訳ですか?管理費の引き落とし用紙の宛名は、霊園… – Yahoo!知恵袋

お墓は霊園か墓地に置くのが一般的です。ところでお墓を買うときはいくらぐらいの費用がかかるものなのでしょうか。
これからお墓を買おうと思っている人やお墓ってどれぐらいするの?と思っている人はぜひ参考にしてみてください。

【お墓にかかる費用は3つ】

1.永代使用料

永代使用料というのは、永代供養をしてもらう時に必要な費用です。
霊園や区画、お墓の方角なども含まれていて一番高い費用です。
永代供養は、お墓を継ぐ人がいなくなってしまった場合にお寺が
代わりに供養してくれるというものです。霊園では、お墓を永久に残す使用権のことです。

2.墓石費用

墓石費用は墓石を立てるときに必要な費用です。
墓石は石の種類やお墓の大きさによって違ってきます。また、最近はデザイン墓石もあるので
自由度は広がりますが、オーダーメイドなのでデザイン墓石が高いと思います。

3.管理費

霊園内の清掃や参道、トイレなどの施設使用料のようなものです。
年に600~9000円ほど払います。これは墓石のサイズや面積によっても値段が変わります。